BLOG

Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. レクチャー
  4. 人間が持つ波動について

人間が持つ波動について

波動という言葉はよく聞くと思いますが、北澤さんも言う通り今一つわかりません。

なぜ理解し難いか、というのは目に見えないものだからです。「そういわれても・・・?」みたいな感じではないでしょうか。

それを目で見て分かるように、僕のセミナーでは体感ワークをして貰いながら体で理解して貰います。それを体感して貰った皆さんは「あッ」みたいになったのではないでしょうか?

俗に言う「火事場のバカ力」を意識を変えることだけで、そこに実際現わして見て貰いました。

健康になったり、また健康を維持するには「高い波動を保つ」に限ります。それ以外にない、と言っても僕は過言ではないと思っています。

波動のレベルはその人によって様々です。高い人もいるし、低い人もいます。人間の数だけレベルはあります。

そして波動の性質として、同レベルの波動の人が集まる、という法則性もあります。

分りやすい例として「デパート」を思い描いて下さい。

デパートというのはフロアによって売っているものが違います。地下一階は食料品売り場。1階は化粧品売り場。2階はレディース衣料品。みたいに各階によって商品は違います。

女性の方ならイメージしやすいと思います。

地下一階でブランド品の洋服をいくら探してもありません。それを買うにはまず、それが売っている高層階に行かなければなりません。

欲しいものがあるレベルまで、自己を高める。

これと似たようなものが波動を上げることによって、自分が望むモノがある世界に行くと言うことです。

引き寄せたいフロア(階)に行かないと自分が望むものは手に入らない、という「引き寄せの法則」のあまり知られていない、当たり前の法則です。

多くの人は地下一階食料品売り場で、シャネルの服を探して手入れようとしています。それでは絶対手に入りません。

波動レベルの高い人と巡り合うのも、自己の波動を高めるということが必要です。

関連記事

月を選択